VAIO tupe Uをデスクトップに。


 こちらの仕事の関係で、VAIO type Uが届きました。10月末まで使えるということで、さっそくあれこれ実験。まずはAIR-EDGEカードを挿して通信環境を作り、ウィークデイには外出先で通信したりして遊びました。


 これ、PDAカテゴリにはいれたけれど、やはりPDAではないですね。Windowsマシンだもの。会社で使っているパソコンの環境をそのまま持ち歩けるというアドバンテージは大きいです。もちろん、それはノートPCでもいいんですけどね。でも、喫茶店なんかでノートPC広げるのはちょっと気が引けるってときも、これなら出すときの抵抗はいくぶん少なくなるわけで。もちろん、重さも軽いですし。しかし正直いって、両手に抱えて親指入力するっていうスタイルは、女性の手にはどうかな、と思いました。ちょっとゴツいです。


 ところで本日は、これをクレードルに乗せたまま液晶モニタとマウス、キーボードを接続し、デスクトップPCにしてみるという試みにトライ。いや、ただドックにつなげるだけなんで、たいした試みではないんですけどね。で、これがその写真。解像度が低いので、実用的かといえばそれはちょっと疑問ですが、使おうと思えば使えます。実際、これ一台だけ買ってテレビもパソコンもOK、とまでいうと言い過ぎだと思うけれど、それに近いことはできちゃうかも。