ウルティマ・オンライン再開

9月から続いていた修羅場から少し抜けたので、気をよくしてオンラインゲーム「ウルティマ・オンライン」を再開した。「宝珠の守人」というCDなんて買っちゃってさ。 しかし、これやるのって何年ぶりだろう。 すでに操作方法も忘れていて、 右往左往してしまう。前のキャラクターを引き継ぐこともできず、ヤングからスタート。クエストをしながら、ああこうやるんだっけかとおさらいした。


お友達の熊切さんはずっとウルティマをやっているらしく、再開したとお知らせすると、「それではお会いしましょう」ということに。夜10時に出雲のヘイブンで待ち合わせした。あちこち案内してもらっている最中、なにやら可愛らしい動物がわたしの回りをぐるぐる走る。熊切さんとの会話の中で「ヘイブンが好き」というと、その動物から「ブリテインをばかにするなー」と怒られた。「ヘイブンに帰れるかな」というと、その動物がゲートを出した。たぶんここを通るとヘイブンに戻れるのだろうと思って入ったら、予想通りヘイブンに到着。しかし、一緒にゲートを通ってきたその動物に「見知らぬ人が出したゲートをくぐるな」と説教された。この画像は、その時の様子。