読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すばちゃん、ありがとう

モモのアルバムを見てくれたすばちゃんが、お参りに来た。彼は本当に犬が好き。うちのチョコとも、根気よく遊んでくれる。娘さんの誕生日と彼の愛犬が亡くなった日がとても近いとかで、「うれしいような悲しいような」といっていたのが印象的。一方で命は消え、そして生まれる。つまりは、そういうことなのだ。