散歩がキライ

あまり天気がいいので、チョコを散歩に連れて出かけた。実はこいつ、散歩が大キライ。人の話では、主人が服を着替えたりリードを手にしたりすると、犬は「散歩に出かけるのだ!」と大喜びするらしい。しかしうちのチョコは、私がリードを手にすると、とたんにおびえた目をする。ビニール袋とティッシュの入った「お散歩ポーチ」を持つと、ガタガタと震えだす。私が先に玄関に出て「おいで」といっても、全く近づこうとしない。悲しそうな目で、こちらを見るばかり。仕方がないので、抱っこして出かけることになる。それでも彼は、私の腕の中でガタガタ震えている。あんまり嫌がるので、途中で引き返して家に戻ると、彼はそれこそ目を輝かせ、ジャンプして大喜びする。筋金入りの、内弁慶。運動不足になるのではないかと心配するが、だからといってストレスをかけすぎるのもよくないし、悩ましいところである…。