読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんぽんのお腹

DOG

mica2004-11-16昨日、病院で「脱水症状がひどい、むちゃくちゃポカリスエットを飲ませてください」といわれ、食事として栄養価の高いミルクを渡されたものだから、家族みんなでムキになって夜通し飲ませまくったら、体重が650グラムから810グラムまで増えてしまった。お腹もポンポン。さすがに脱水症状は治まったらしい。ここまで回復するとは思わなかった医者は、「考えられない…」とコメント。世の中、奇跡は結構多発するものなのだ。

とはいえ、症状はよくなっていない様子。むしろ悪化しているらしい。今日はついに「失明」を宣言されてしまった。しかも病院でけいれんを起こし、「神経障害が進行しています」と医者。「実はうちの犬も、ジステンバーで亡くなったんです…」と涙目になっている。おいおい、うちのモモくんはまだ死んでないんですから、と突っ込みたくなる。

体重が重くなったせいか、あるいは神経障害のせいか、ますます歩けなくなったモモ。しかしトイレだけはきちんとしておきたい性格なのか、ヨチヨチ歩いてトイレシートのところまで行き、崩れながらもおしっこをする。その健気さに、思わず勇気づけられる。まだまだ彼は大丈夫、と思いたい。昨日は弱気になったけれど、やっぱり諦めたくない。