おはようございます

またまたやってきました、繁盛期。息もつけないスピードで進行します。しかも、本日から新スタッフが増えるので、いろいろと伝達事項もあったりして、今朝はやたらと緊張して目が覚めました。

昨日、大学時代の友人を二人、こちらの世界に迎え入れました。大学時代、彼女たちのあまりのユニークさに驚き、「私ってなんて平凡なんだろう…」とショックを受けたものでした。きっとこちらでも、その底力を存分に見せ付けてくれることでしょう。

それにしても、彼女たちが書いたわたしの紹介文を読むと、当時の私がよほど自由奔放に生きていたように見える…。