2000/01/20(木)

本格的に寒い一日。できれば一日家にこもっていたいところだが、お仕事なので出かけなくちゃいけない/今回の取材はテグレット。HP100LXで大変お世話になった「光の辞典」の会社である。お話をうかがった松井さんは、失礼を承知でいわせてもらえばうちの息子とよく似ていた/取材内容はここでは内緒だが、ひとつわかったこと。テグレットはとてもおもしろい企業である。純粋に利益を追求する会社より、「わたしたちが楽しくなくちゃ」と社員が言い切ってしまう会社のほうが今後生き延びるという気がする。