1997/08/08(金)

一日取材。朝9時から夜7時まで、なんて普通の会社員なら当たり前なんだろうけど、普段のんびり過ごしている身には少々辛い。家に着いたらばったりと倒れ込んでしまった。そんな訳で、日記の更新もできずに反省/明日子供が帰る。母親と息子が深夜まで語り合っていた。何気なく過ごしたいのに、切なくさせる最後の夜。