「あすけん」始めました

体重が史上最大値に!頭痛もひどいし、血圧も高め。1月の血液検査結果もよくなかった。ざっくりいって、あんまり健康じゃない。意識を変える必要がある。そこで、「あすけん」を試してみることにした。これもひとつの「リフレーミング」。 www.asken.jp 朝は…

リフレーミング

私のなかには、いくつもの「枠組み」がある。生きていれば、誰だって「枠組み」を作る。実はその「枠組み」が、日々の生活や健康、仕事に影響していたりする。 たとえば私は、健康のためにもう少し痩せたほうがいい。そのためにやるべきことは運動だ。そのこ…

格安SIMジャーナリスト松村さんの端末群

スピードテスト用だそうです。

ホワイトデーのプレゼント

惑星ロリポップ。こんなの、もらっても食べれないよね… nlab.itmedia.co.jp

iPhoneで使っているアプリ

iPhoneで時間を潰さないこと。最低限何が必要かを考えたら、こうなった。このなかで、連絡用に必要なものは7つ。昔は電話だけでよかったのに。面倒な時代になった。

映画三昧

Amazonビデオで「バーレスク」という映画を見た。歌とダンスが楽しいミュージカル。こういうのもたまにはいい。 バーレスク [SPE BEST] [DVD] 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 発売日: 2014/12/19 メディア: DVD この商品を含むブ…

パターン・ランゲージ

本日の取材先は、花王。「パターン・ランゲージ」についてお話しを伺う。 子育てや仕事を上手にこなしている人を見て、「どうしたら、あんなふうにうまくやれるんだろう」と思ったことはありませんか? 問題が起きたとき、その問題にうまく対処する方法をま…

日本橋コレドにて

少し早めのランチと思いきや、すでに行列。何時に来ればいいのよー。 稲庭うどんとめし 金子半之助 コレド室町店ジャンル:うどん住所: 中央区日本橋室町2-3-1 コレド室町2 B1Fこのお店を含むブログを見る(写真提供:むぅ兄さん)

四人目の孫ができた

息子から電話。三人目の子どもが出来たという。おめでたいこと!私にとっては、四人目の孫だ。父にそのことを話すと、「僕らは一人しか産んでいないのに、その先がどんどん広がっていくね」と嬉しそうだった。

母の夢を見た

初めて、母の夢を見た。若くてみずみずしい母が、私の隣に座っていた。そのあと、一度しぼんで人形になり、その人形がまた母になり、何度もなんども戻ってきて、最後は男の子になった。「ああ、そっか。生まれ変わるのね」と聞いたら、「うん」と答えた。そ…

父の変化

父には「今しかない」という。過去を思うと悲しくなるし、未来を思うと不安になる。だから彼は、半ば強制的に「今」とだけ付き合うことにしたという。そこで生まれたのは、新しい自分。「嫉妬」や「競争心」や「攻撃」という、自分の中の嫌な部分が消えてい…

正義ってなんだ

「井上さんって、本当に正義なんですね」といわれた。正義ってなんだ。そんなに私は正義を主張しているのか。相手の考えていることをちゃんと理解したいし、私が考えていることを正確に伝えたい。それだけなのに。 自分が信じる方向に行くべきか、それとも周…

不眠症を治療

仕事が山場を迎え、物理的にも精神的にも眠れない。ようやく寝ても、すぐに目が覚める。このままではいけないと思い、「ゆうメンタルクリニック」で不眠治療薬を処方してもらった。まずは、よく眠ることだ。

これからの民主主義の話をしよう

www.nikkei.com 相撲の話。父が興奮している。ママと応援していた稀勢の里が横綱になるかもしれないという。今日は仏壇に灯りを灯し、一緒に見るのだと嬉しそうだった。よかった。

母の生き方に教えられたこと

母の月命日。 遺された人にとっての救いは、故人が楽しく生きていたという、その一点のみ。誰かの犠牲になってはいけない。誰かのために生きてはいけない。未来のために生きてもいけない。今の自分のためだけに生きるのみ。 そうすると、今の私の枠組みは違…

誕生日会

息子嫁のお誕生日。息子家族、娘家族がわが家に集まり、お祝いする。娘が先に到着して、カレーとパンを作った。私はサラダだけ。食後のデザートは、タントマリーのカマンベールチーズケーキ。ちゃんと名前が入ったお祝いメッセージ付き! 孫3人は、ひたすら…

編集の視点

原稿を読むとき、「なるほど」とうなづいていてはダメ。そのことを以前、とある編集さんから指摘されていたが、そのときはよくわかっていなかった。今、一緒に仕事をしている人を見ていると、どういうことなのか少し分かってきた。 自分の中に「読者の視点」…

社会復帰できるかもしれない!

元夫のその後。リハビリ頑張っているらしい。リハビリの先生に、センターを出た後、どこかの施設に入るしか…という相談をすると、「必要ないと思います」と力強いお返事。すでに一人暮らしできるまで回復しているとのこと。「今は、会社復帰に向けてパソコン…

諦めること

ただ体を治すだけならなんとかなりそう。ただ仕事をスケジュール通り終わらせるだけならなんとかなりそう。しかし、両方なんとかしようとすると、いろいろ無理がある。どこでどちらを諦めるのか、それが私の判断であり、その判断が今後の人生に大きく影響す…

絶不調

昨夜は酷かった。咳が止まらない上、地震が二度。寝たり起きたりで、熟睡できなかった。咳が酷いので、アネトン液を投入。アドケアも吸入した。少しよくなった。

血液検査の結果

今朝はマロが興奮して騒ぎ、早朝から起こされた。がんばって寝続けて、起きたのが7:30。ほうじ茶を飲み、病院で血液検査。採血中、咳が止まらなくなって困った。 検査結果。中性脂肪値は正常値になったが、コレステロールと肝臓がよくない。おそらく食事制限…

少しだけ「おめでとう」

子どもたち家族が来るというので、何もないと気の毒と思い、少しだけおせちを作ってみた。けん玉は孫に不評。失敗だった。

休まずお仕事

大晦日に仕事納めで、二日には仕事始め。結局、仕事を休んだのは元旦のみ。無理をし続けているせいか、ずっと風邪気味で薬が欠かせない。眠りも浅い。この状況をなんとかしなければ。

喪中のお正月

初めての経験。お正月なのに「おめでとう」と言えないなんて。おせちもなし。年末に「うちだ」さんからもらったお手製のチャーシューと、義母お手製のおでんと、お刺身を食べる。孫たちにあげるおもちゃを買いに、ヨドバシへ。1年生になる孫に、けん玉を買…

BSプレミアム「そして誰もいなくなった」

TV

BSプレミアム「そして誰もいなくなった」、とても良くできた作品だった。原作は知っていたけれど、スリル満点だった。 sonna-kanji.com

クレイジーメーカー

最近、読んでいるこの本に書かれていたこと。 ずっとやりたかったことを、やりなさい。 作者: ジュリアキャメロン,Julia Cameron,菅靖彦 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2001/04 メディア: 単行本 購入: 35人 クリック: 150回 この商品を含むブロ…

娘と一緒に帰宅

朝、兵庫を出発し、昼前には三重に到着。娘を拾い、元夫のリハビリに立ち寄ってお見舞いした。普通に歩けるようになっていたし、文字も書いていた。ぱっと見、ほとんど影響がないように見える。これにはビックリした。倒れて1ヶ月半で、ここまで回復するも…

月命日が終わり、帰途へ

本日は母の月命日。ちょうど半年になる。法要が終わり、13時に実家を出発。東京に帰る前に、三重に寄り、父親のリハビリを手伝っている娘を拾って連れて帰ろうという計画だ。夜21時、兵庫県で車中泊。明日お昼前には三重に到着するだろう。

リアルな生活

ヘルはベランダから庭に飛び降りるときに躊躇する。もうこの高さは無理なのかもしれない。 ヘルの散歩についていくと、父が長く話をする。散歩から帰っても、まだしばらく話している。母のことを恋しがっているようだ。余裕がでてきたのかもしれない。 東京…

天草へ

4時に起きて寝袋を片付け、出発。14時には天草一号橋を渡った。右に、もう1本、新しい橋のアーチが見える。来年には渡れるようになるとのこと。 実家に着いても、父はいない。ゴルフに出かけているようだ。犬のヘルくんが歓迎してくれたので、父の代わりに散…

シャトルで天草へ

朝7時前に出発。お昼は刈谷ハイウェイオアシスで。16時頃、山陽自動車道でトラックの横転事故があり、3時間の通行止め。なにもやることがないので、iPad Proでスターウォーズを見て暇をつぶした。 19時に動き始めたので、少し走って今夜は広島で車中泊。シャ…

賽の河原で石を積む

某社の仕事が、非常にやりづらい。まず、計画的に進められない。決まっていたはずの構成を突然ひっくり返されることしばしば。何度も構成を作り直し、ラフを描き、画像を入れて提出するが、ちゃぶ台返しに遭う。そんな仕事もこれまでなかったわけではないが…

1ヶ月後の帰宅

娘が一カ月ぶりに帰宅。思えば先月の10日に一報を聞いて外出先から直接桑名に向かって以来、よくひと月もったものだ。これからは、元夫がリハビリがんばるしかない。娘は少しゆっくり休んでほしい。

キャンピングカーとさよなら

熊本や三重に行く回数が増えそうなので、車を買い換えることにした。車中泊できて、タワー型駐車場に停められて、普通車並にスピードが出る車と言うことで、ホンダのシャトル。そんなわけで、キャンピングカーとさよなら。本音をいうと、ちょっと寂しい。も…

哲学カフェの打ち合わせ「環世界」

次回の哲学カフェのテーマは「環世界」。ゲストスピーカーの荻島さんとうちあわせ。彼の話を聞くと、私の中の歪みが正される気がする。自分の感性をもっと尊重しなければ。この画像は、そのときのメモ。iPad ProとApple Pencilの組み合わせはやっぱり最高!

おりがみ会館にて

死とはなにか、自分とかなにか

子どもの頃、死ぬことが怖かった。あまりに怖いので、死を理解しようと思った。死によって何が失われるのか知ろうとした。それは、自分が何かを知ることだ。つまり私は、8歳からずっと「自分とは何か」という課題に取り組み続けていることになる。自分とは…

今しか生きられない

わたしのこの妙な気持は、日常がもろいことを知ってしまったからだ。当たり前に見えているものが、いかに空虚かということを実感した。母は一瞬にして消えた。それと同時に、私と父の日常が消えた。元夫は、すんでのところでこの世に留まったが、娘の日常は…

私の聖地

東大を一人で散歩。至福だった。三四郎池、息を飲む美しさ。ここを聖地と決めた。 池から帰るとき、娘からLINEがきた。元夫の右手が動いたそうだ。

元夫、倒れる

夕方、娘から電話。元夫の同僚から「出社してこないし、家に行くと車はあるけどチャイム押しても出てこない。病院の連絡先を教えて」という電話があったそうだ。娘は「このまま実家に行く」という。生後半年の孫のこともあるので、私も一緒に行くことにした…

アメリカの大統領選挙、まさかのトランプ勝利!

予想を裏切る展開。昨日から続くこの非現実感はなんなのか。 2016年アメリカ合衆国大統領選挙 - Wikipedia

博多駅前の道路30m陥没

博多駅前の道路が陥没したらしい。まるで星新一の世界。非現実感ハンパない。 www.asahi.com

哲学カフェの打ち合わせ

哲学カフェの打ち合わせ。ジェンダーの壁というワードには、どうしてもGLBT問題が含まれるが、コミュニケーションとアイデンティティはベクトルが反対。自分を分かってもらうのではなく、相手を理解することから始めなければ。そうすると、ジェンダーは「性…

佐藤優とか、ロンリとか。

食後に歩いて日本橋へ。約6000歩。丸善で買った本は以下の通り。 ロンリのちから: 「読み解く・伝える・議論する」論理と思考のレッスン (単行本) 作者: NHK『ロンリのちから』制作班,野矢茂樹 出版社/メーカー: 三笠書房 発売日: 2015/11/20 メディア: 単行…

サイエンスZERO&ブラタモリ「大阪」

サイエンスZEROでマインドフルネスの話。脳に変化が起きるとか、遺伝子の活動が変化するとか。呼吸法と、身体性に注目するという手法で「今にある」コツを教えていた。そのあと、「こころの時代 アンコール」でお坊さんのお話。それを見ながらウトウト昼寝。…

喪中はがきの手配

喪中ハガキを手配。枚数は最低限にして、親戚と友達宛に54枚、仕事先に45枚。デザインは少し華やかなものを選んだ。そのほうが母らしい。

都会で過ごす老人の生き方

夫と会話。私の終の住処は、きっとここになるのだろう。70を超えても仕事を続けて、でも多分体力が落ちているからフルタイムは無理で、家事をしながら少し手伝う程度になっているかもしれない。それでも、都会で過ごす老人は畑仕事もしないのだから、なにか…

ファミリアの服

池袋の西武デパートにあるファミリアで、孫のお洋服とエプロン、クリップ、ガラガラを購入。どうしてもファミリアにしたかった。でも、なぜ自分がそこまでファミリアにこだわるのか、その理由がよくわからなかった。たぶん、毎朝「べっぴんさん」を見ている…

三笠宮さまが遺した言葉

サンデーモーニング。三笠宮さまは、皇族でありながら歴史の改ざんを指摘したり、売国と呼ばれるような発言をしたりと、非常にユニークな方だったようだ。三笠宮さまの立場からみた戦争体験は、貴重な体験であり、そこから感じたことを言葉に変えてアーカイ…

TED「間違っているのに正しいと感じるのはなぜなのか」

戦士と斥候のマインドセットについて。自分の意見と違った見方の意見を検討することは大切。これは私が哲学カフェをやりたいと思う基本理念でもある。 www.ted.com