読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファミリアの服

池袋の西武デパートにあるファミリアで、孫のお洋服とエプロン、クリップ、ガラガラを購入。どうしてもファミリアにしたかった。でも、なぜ自分がそこまでファミリアにこだわるのか、その理由がよくわからなかった。たぶん、毎朝「べっぴんさん」を見ている…

三笠宮さまが遺した言葉

サンデーモーニング。三笠宮さまは、皇族でありながら歴史の改ざんを指摘したり、売国と呼ばれるような発言をしたりと、非常にユニークな方だったようだ。三笠宮さまの立場からみた戦争体験は、貴重な体験であり、そこから感じたことを言葉に変えてアーカイ…

TED「間違っているのに正しいと感じるのはなぜなのか」

戦士と斥候のマインドセットについて。自分の意見と違った見方の意見を検討することは大切。これは私が哲学カフェをやりたいと思う基本理念でもある。 www.ted.com

NHKスペシャル「あなたもなれる健康長寿 徹底解明 100歳の世界」

NHKスペシャル「あなたもなれる健康長寿 徹底解明 100歳の世界」から。「センテナリアン(百寿者)」は、野菜や魚、オリーブオイル、ナッツを食べる。運動量が多い。年を取っても仕事を続ける。 気持ちの持ちようについて。満足には2つあって、欲望を満たす…

タスクの考え方

ツールは減らし、できるだけ今使っているものを兼業させながらシンプルにしていこうと決めた。その方が私の趣向にあっている。ずっと使っていたTodoistを捨てて、カレンダーにタスクも書き込むことにする。仕事はすべてBaseCampにアーカイブし、今やっている…

爆笑問題の「マネーワールド」

マネーワールドの三回目を見ながら。資本主義ってただの仕組みで、それもやがてガラッと変わる日が来るんだと思うと、少し愉快。それをベースに成り立っている日々の生活、価値観、判断がガラッと変わる瞬間があれば、ぜひ見てみたい。

仕事の楽しみ方

仕事で大事なのは、成果物。だから、それだけ見ていればいい。相手がどうだって構わない。この仕事のミッションはなにか、ゴールはどこか、そのために必要なのはなにか。そこだけお互いにコンセンサスが取れていればうまくいく。だから、そこは丁寧に聞き取…

iPhone 7 Plusのポートレートモード

丸の内パークビルの前にある公園で、被写体深度エフェクトのテスト。とてもきれいな写真が撮れた。これなら一眼レフはいらないかも。

算数が好きな孫の話

昨日のこと。今年1年生になった孫が、「チョコレートを5分冷やす」って言った後、「やっぱり4分」って言い直してから、普通に「240秒数えるね!」って言い始めたから、「なんでわかったの?」って聞いたら、最初は、 60+60で120でしょ。それにもう一回60を…

孫を預かる

今日は、娘が友達の結婚式披露宴に参加する。だから孫を半日預かることになった。私にとっても、孫にとっても、ママにとっても試練の日。・10時45分、家を出るとき離れがたい様子の娘。孫は特に泣いたりしなかったが、少しすると、ぐずり始めた。・12時30分…

介護の話

取引先のOさんと、仕事の相談ついでに介護の話。医療関係に詳しく、ご自身のご両親を亡くされたOさんの「”これからよくなることはない”という覚悟が、当人も周りもできないのが問題」という指摘、その通り。今の介護ホームに欠けている視点だという。

原因不明の咳が続く

先月29日からずっと続いている私の咳、なにか深刻な問題があるのではないかと診察を受けてみたが、特定できる原因は見つからず。「もともと喘息気味の体質で、風邪をこじらせるとこうなるのでしょう」ということだった。

老化は悪か?

年をとること、病気をすることが「悪いこと」であり、できればそうならないように回避すべきと考えるのはいかがなものか。これからどんどん老いていくし、病気も増える。そういったことは、やがて避けられなくなる。それを「悪いこと」と捉えていると、不幸…

ジェンダーの壁を超えて

哲学カフェの打ち合わせ。元々は「男と女のコミュニケーション」だったはずが、いつの間にかジェンダーフリーの話になり、差別意識の話になっていた。散々話しあったが、落とし所はなかなか見つからず、最終的には「コミュニケーション能力とは ジェンダーの…

諦める

諦めることだ。私が私であるという限界はどうやっても超えられないと分かってしまったからには、あとは潔く諦めて「どうにでもしてください」と、この身を投げ出すだけだ。

大統領選挙

トランプ氏とヒラリー氏のトークバトルは聞くに耐えない。こんななかで大統領選挙をしなければならないアメリカ国民に同情する。史上最悪なのではないか?

哲学カフェ打ち合わせ

夜、哲学カフェの打ち合わせ。次回の内容についてディスカッションし、寺川さんと松野さんの二人がゲストスピーカーを務めることになった。ジェンダーの話と、性差を超えたコミュニケーションの話。松野さんが落とし所を考えて、来週の月曜に再度話し合うこ…

クローズアップ現代 外国人労働者の実態

「クローズアップ現代」で、テレビで外国人労働者の特集。低賃金でこき使う会社が多いと聞き、悲しくなる。ちゃんとやろうよ、日本人。 www.nhk.or.jp

「天使と悪魔」と「ヤング・シャーロック」

昨日帰宅したばかりだが、仕事が間に合わないので今日もお仕事。BGVは、「天使と悪魔」と「ヤングシャーロック」。ハリウッドお得意のアクション映画だ。 ヤング・シャーロック ピラミッドの謎 [DVD] 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメン…

自由に生きてほしい

今回の帰省は二泊三日と短かかった。あまり時間がないので、父と今後のことを色々話した。「落ち着いたら、旅行もしたい。このあとの人生は好きにいきたい」と父が言うので、それがいいと私も同意した。「自由に楽しく生きて欲しい。生まれて初めて、誰のこ…

阿蘇山、噴火。

阿蘇山で噴火。警戒レベル3。噴石が飛んでいるらしい。今年の熊本は色々ありすぎ。

天草へ

朝6時、東京駅。この時間に出発しても、実家に着くのは午後3時。間で1時間ランチを食べたから、その時間を差し引いいたとしても、片道8時間はやはり相当長い。バスの停留所に着くと、父が車で迎えに来ていた。そのままスーパーに向かって、今夜のお刺身を購…

母の帯でガマ口を作る

母の帯のハギレでガマ口を作るという企画。布が特殊なので、針が通りにくく、何度も手が滑ったが、なんとか完成。

パン教室

久しぶりのパン教室。今日は食パンと、この葉っぱのフガスを作った。葉っぱのフガスは、パプリカの粉で赤くなっている。間に挟むのは、チーズとクルミとアンチョビ。

母の妹に会う

母の形見を渡すため、金沢文庫にある叔母さんの家に行った。母とは、特別仲のいい妹だった。それだけに、母が亡くなったあとの悲しみはとても大きく、とても心配していたが、思ったより元気そうで安心した。 昼前に家に着き、すっかりあたりが暗くなるまでず…

宇多田ヒカルのSONGSを再度視聴。宇多田さんは哲学してる。自分の始まりを見た話、「道」という曲の「It's a lonely road.but not alone」が胸に響いた。私一人で歩く道、でも一人じゃない。自分の中にいつもあなたがいる。 道 アーティスト: 宇多田ヒカル …

厳密性が足りない

SNSの投稿を見て思ったこと。情報の厳密性が足りない。そのものを見つめることなく、自分の印象だけで物事を語る人が多すぎるように思う。環世界において、これが多くの誤解を生み、あらゆる諍いの元を作り出しているのではないか。

折口信夫と「死者の書」

人形を使ったアニメーション映画。ほとんど漫画と同じだった。阿弥陀如来と死者が重なり、最後は死者が去って行く場面、よくわからなかった。荻島さん曰く、「曼荼羅で浄化されたってことでは」とのこと。

「財界」デビュー

Facebookで活動している「熊本弁ネイティヴの会」が、「財界」という雑誌に紹介されるらしい。取材があるというので、メンバーの一人として参加。といっても、ニコニコ笑って写真に写り、あとは馬刺しやら辛子蓮根やらを食べるだけでいいというのだから、こ…

ちぎりパン、リベンジ

ちぎりパン、昨日作ったパンが今ひとつだったので、リスドールでリベンジ。パンの皮が少しパリパリと固めに仕上がった。焼き温度も変えて、200度で15分。焼き色は少し濃い目。 夜8時に作り始めて、完成したのが22時頃。それからパンが冷めるまで、まだしばら…

スリランカ式健康食

興味ある。できれば朝食に行きたい。 www.urvest.com

今日、父はゴルフに出かけた

6月に伴侶を失って以来、気落ちしていたこともあって、父はずっと大好きなゴルフに行けなかった。「ゴルフに行けるようになれば大丈夫」というのは、本人を含め、みなが感じていることだった。それで、時々さりげなく「そろそろゴルフにでも行ってきたら?」…

世界を創る力

母が亡くなった後、父は呆然としていた。母は、「家庭」という名の世界を自身の手で作り上げていた。母が亡くなると同時に、その世界は崩れた。つまり父は、伴侶を失うと同時に世界を失ったのだ。この先彼は、自分の手で新しい世界を作っていかなければなら…

東京に戻る朝

東京に帰る日。朝食のあと、父が私に「早く帰ったら?」と言った。「なに? 早く帰れって?」と茶化すと、「あまり長くいると、未練が残るから」と。その言葉を聞いて、胸が詰まった。父を置いて東京に戻ることが、本当に正解なのだろうか。

みんなで作った手書きレシピ

父が料理に興味を持ち始めた。そこで、私と伯母、近くに住む水野さんの力を結集し、父が作りたい料理のレシピをノートに手書きした。さらに、母が生前書き残していたレシピをノートに貼り付けて、父のためのレシピノートが完成。父はとても喜び、「これなら…

4代揃って朝の散歩

早朝、いつものように、父が犬の散歩に出かける。今日は、私と娘、孫がその散歩に同行した。父も犬も、嬉しそう。散歩ルートを説明しながら、ゆっくり歩いた。途中、豆腐工場で仕事をする知り合いが声をかけてきたので、親子4代揃った写真を撮ってもらった。…

曾孫パワー

娘と孫を連れて、天草へ。生後3ヶ月の孫を飛行機に乗せても大丈夫なのか、ずっと心配だったけど、やってみるとなんてことはない。飛行機はもちろん、バスも電車も車も、ずっと眠りっぱなし。「家にいるときより楽だ」とは、娘の言葉。 三角駅には、父が車で…

これからの介護のこと

知人のHさんも、Oさんも、「伴侶をなくした人は、たとえ『大丈夫』といっていてもダメ。一人ぼっちになった途端、すぐに具合が悪くなるから」という。だから、その時どうすればいいかを考えておいたほうがいいと。少しホッとしていただけに、ドキッとしてし…

熊切編集長へのメール

熊切さんからリクエストがあった哲学エッセイが、なかなか書き出せない。そこで、こんな言い訳メールを出した。 哲学エッセイ、なかなか書き出せずごめんなさい。命の終わりについて、少しだけ発見がありました。そのことをうまくまとめられればよいのですが…

終活の相談

夫の実家へ。かごのやでランチ。私は和膳。食事をしながら、義父と義母にいろいろ話を聞いた。主に延命治療のこととか、お葬式のこととか、お墓のこととか。なかなか聞きづらい話題ではあるが、聞いておいたほうがいいと思った。今年1月に天草に行った際、父…

東京での生活を再開する準備

母の形見の服を片付ける。自分の服も整理。大量に処分する必要あり。母の服は仕立てがいいので、私も年相応、そちらに移行していく覚悟を決めた。若い服、細身の服はドンドン捨てる。 仕事をしつつ、諸々片付け。長期間、家を留守にすると、それなりに大変。…

早くも四十九日

母の四十九日。お坊さんが二人、座敷で読経した。そのあと、天草の「せと平」で忌明けの宴を開く。ずっと法要にお付き合いくださったお友達の木田さん、水野さんも招待。食事のあと、実家に帰る途中、天皇陛下のお言葉がラジオから流れてきた。 実家に戻り、…

父との暮らし

7月23日に天草に来て以来、そろそろ10日。それなりに生活パターンが決まってきた。私にとってはやりやすいっちゃやりやすいんだけど、父はあまり家事に関心がない様子。私がずっと同居するのであればそれでもいいんだけど、そういうわけではないので、私がい…

父と二人で迎えた誕生日

「なんでもご馳走してやる」というので、味千ラーメンを所望。高菜ラーメンを食べた。嬉しかった。 夕食時、父とケンカ。私の何気ない一言が、彼をとても傷つけてしまったらしい。一見、元気になったようにも見えるけど、心の中はまだまだヒリヒリと痛み続け…

五・七日の法要

五・七日の法要、無事に終わった。今日はお坊さんが忙しく、読経のあとはお茶だけ飲んで帰られた。近くの水野さん、木田さんは残り、スイカを食べながら高校野球観戦。父と歓談していた。母にもスイカをお供え。

天草に戻る

7:50東京発の新幹線で南へ。今度は、私一人でいく。熊本駅まで新幹線で行き、熊本駅から「あまくさ号」というバスに乗って、15:15着。家を出てから8時間ちょっとかかった。バス停には、父と伯母が待っていた。途中のスーパーで買い物をして、実家に帰る。伯…

MacBookにデータを移行

といっても、ほとんどがクラウドサービスになっている今、さほどやることはない…と思っていたら、そうでもなかった。 クラウドから楽曲データをダウンロードし続けて丸1日。Evernoteの同期は、4日目に断念。クラウドって本当に便利なのかどうかわからなく…

孫のお宮参り

慶弔ごとで毎日忙しい。今日は、湯島天神でお宮参り。考えてみれば、嫁の母親をやるのは初めてだ。この子が生まれ、3週間は一緒に過ごしたが、そのあと母が倒れ、ずっと天草にいたので、会うのは久しぶり。このくらいの時期は、少し見ないだけでぐんと成長…

ミニミニ仏壇

御徒町にある仏具店にいって、ミニミニ仏壇を作った。母の写真は、遺影にした写真をプリントして作ってみたが、色合いがいまひとつ。もう一度、色調整してプリントし直そうと思う。

MacBookを購入

今日は免許更新。朝一番に家を出て、短時間で済ませた。さすがゴールド免許。帰宅したら、MacBookが届いていた。これから頻繁に熊本と東京を行き来する私のために、買っておいてくれたのだ。驚くほど薄く、軽い。そしてローズレッド!