NHKスペシャル「あなたもなれる健康長寿 徹底解明 100歳の世界」

 NHKスペシャル「あなたもなれる健康長寿 徹底解明 100歳の世界」から。「センテナリアン(百寿者)」は、野菜や魚、オリーブオイル、ナッツを食べる。運動量が多い。年を取っても仕事を続ける。
 気持ちの持ちようについて。満足には2つあって、欲望を満たす満足と、人の役に立つ満足。長寿を目指すなら、後者を求めること。

 確かに私は前者が苦手で、なにかを欲しいと思ったり、こうなりたいと思ったりすると、胸がチクチクする感じがする。後者は、安心して幸せに浸れる感じ。この「感じ」、実はとても大切で、最近はその「感じ」を頼りに色々決めるようになってきている。もしかするとこれが、尹雄大さんのいう「体の知性」なのかもしれない。

 

体の知性を取り戻す (講談社現代新書)

体の知性を取り戻す (講談社現代新書)

 

 

タスクの考え方

ツールは減らし、できるだけ今使っているものを兼業させながらシンプルにしていこうと決めた。その方が私の趣向にあっている。ずっと使っていたTodoistを捨てて、カレンダーにタスクも書き込むことにする。仕事はすべてBaseCampにアーカイブし、今やっていること、終わったこと、すべてBaseCampで確認できるようにする。

タスクには3つあって、1つは一定期間に作業をする必要があるタスク。これはある程度の時間が必要なので、直接カレンダーに書き込む。そうすると仕事ごとの流れがわからなくなりそうだが、プロジェクトごとにカレンダーを分け、色を変えることで流れが見えるようになる。もう1つは、瞬時に片付けるタスク。例えば電話をかけるとか、メールを出すとか。それはDueに追加し、時間を指定して終わったら消せばいい。もう1つは、期間が指定できないタスク。いつかやらなくてはいけないことで、忘れてはいけないこと。これについては対応に悩んだが、仮にbasecampのToDoに書いておくことにした。

爆笑問題の「マネーワールド」

マネーワールドの三回目を見ながら。資本主義ってただの仕組みで、それもやがてガラッと変わる日が来るんだと思うと、少し愉快。それをベースに成り立っている日々の生活、価値観、判断がガラッと変わる瞬間があれば、ぜひ見てみたい。