思考や個性が何でできているのか

どの人も、魂だけを取り出せば、さして代わり映えのしないスッピンなんだけど、身体を持った途端、「外部からの刺激を認知する感覚を介し、世界を認識する」+「さまざまな体験から“うまく生きる”パターンを会得し、反応する」という仕組みが生まれ、そこから独特の思考(スタイル)が出来上がる。

多くの人が、それを「私のキャラクター」だの「私の個性」だの「私の人格」だのと呼んでいるが、なんのことはない。複雑な要因がお互いに因果関係をもち、そこから生まれた枠組みでしかない。そんなものに価値を見出し、「自分らしく」なんて言っていること自体、ナンセンスなのだ。

…なんてことを夜中にふと思いついて目が覚めたのでメモ。

 

千駄木の延命カフェ

https://www.instagram.com/p/BfKezw3jc9U/

ランチ後のお茶。

千駄木延命カフェ。薬草茶を飲んだら、おばあちゃんちの香りがして懐かしかった。この店でお茶する前にランチを食べたのは、根津の「豆腐room Dy's」。「やさいのやさしい豆腐ごはん」を食べた。豆腐と野菜だけなのに、なぜかおなかいっぱいに。

f:id:mica:20180214120103j:plain

本を3冊購入

https://www.instagram.com/p/BfIyV7cj3Dc/

最近買った本、3冊。左上のタイトルにやられました。

 

まだ読んでません。Instagramにアップしたところ、「内容が知りたい」というレスが2名。みんな戦ってしまっているのね。

貯められない人の家計管理

貯められない人の家計管理

 

これも未読。夫が読んで、なにか目覚めたらしい。老後資金を考えるようになった。すごい変化。

月たった2万円のふたりごはん

月たった2万円のふたりごはん

 

これは読了。といってもほとんどがイラストなのですぐ読める。料理本だが、写真は載っていない。イラストだけで解説されているのがおもしろかった。しかも、すぐに作れそう&おいしそうなレシピばかり。早速20レシピほどEvernoteの「料理」ノートブックにメモった。

 

「色即是空」の意味

超有名なコピー「色即是空」。しかし、その意味を即座に答えられる人は少ない。「色即是空」の意味をうまく説明しているブログを発見。これを読んで、なるほどな〜と。

色即是空の意味を知ったなら、次は空即是色の視点を持とう - 禅の視点 - life -

世にある様々な物質が集まって、車は車という状態を保っている。
それが保たれているあいだは車であるが、ひとたびバラバラになれば車ではなくなる。
最初から車があったわけではなく、真実は車という状態に物体が保たれていたということなのだ。